》「e-Debit」 サービスとは?

中小零細企業・個人事業主のキャッシュフローを劇的に改善させる全く新しい支払いサービス

\ ユーザー登録料と基本料金は永年無料 /

入金を早め、支払を遅らせられる

発注側は、支払を180日後まで設定可能!

受注側は、割引申請により最短即日入金! 

 

 e-Debit ご利用時の注意点 ※

e-Debit は、発注側 (買い手)・受注側 (売り手)ともにユーザ登録が必要となります。両者間のお支払い時にご利用ください。またご利用いただく際、双方合意の上でご利用ください。

 

まずは ショートVTR(3分37秒)をご覧ください



》詳しい「e-Debitサービス説明」をご覧ください 

2024年6月5日更新(18分)

《資料ダウンロード》改定:2024年6月5日

ダウンロード
◆e-Debitサービス説明会資料2406◆.pdf
PDFファイル 1.7 MB


NEW‼ e-Debit マンガ

※ デザインデータ無料配布

発注側受注側のメリットをわかりやすく解説!

e-Debit のご紹介ツールとしてご活用ください。


【 PDFダウンロードはこちら】

ダウンロード
マンガデータ(発注側).pdf
PDFファイル 7.2 MB
ダウンロード
マンガデータ(受注側).pdf
PDFファイル 6.4 MB


e-Debit の実用例

※ 画面中央で停止・拡大操作



》まずはこちらでチェック


1分で分かる!発行可能限度額

発注側としての利用条件をチェック

・「e-Debit発行可能限度額(総額)」

・「一回のe-Debit発行で支払える上限額」

・「発行したe-Debitの割引手数料率」



お試し用デモサイト(無料)

e-Debit のご利用方法をチェック

・どなたでも簡単登録

・実際と同じ画面で疑似体験できます



》e-Debit ユーザーご登録前に...

※ 必ずお読みください ※

 ●e-Debitを受け取る場

  受注側登録のみ」

 ●e-Debitを発行する場合

  ⇒「受注側登録後に発注側登録」
※発注側は、受注側としても発注側としてもご利用可能!



STEP1. 受注側(売り手) のご登録

 e-Debit の受取りだけなら、個人事業主でもOK!

 登録に必要な書類をご準備ください。

・個人事業主 ⇒ 身分証明書のみ

・法人 ⇒ 身分証明書+登記簿謄本(3ヶ月以内)

 



STEP2. 発注側(買い手) のご登録

 e-Debit を発行するには審査があり、法人に限ります。

 登録に必要な書類をご準備ください。

・発注側のご登録が完了した時点では、審査中となります

・審査完了次第、弊社よりメールにてご連絡いたします



》e-Debit ユーザーご登録方法

\ ユーザー登録はこちらから /

e-Debit LP 内の「無料でお申込み」をクリックし、e-Debit ユーザー登録へお進みください。

ユーザー登録には、メールアドレスが必要となりますので、予めご準備くださいませ。



》e-Debit ご利用方法

ご登録完了されたら、マイページ上で e-Debit をご利用ください。

e-Debit 発行によるお支払い方法や、e-Debit 割引申請による入金方法を解説しております。

解説VTR・資料ダウンロードもご活用ください。



》e-Debit ユーザーご紹介方法

e-Debitをご利用いただく際、受注側(債権者・売り手)・発注者(債務者・買い手)ともに、アカウント登録が必要です。ご登録がお済でない方がいらっしゃいましたら、マイページより紹介ください。



》無料オンライン個別サポート

\ お困りごとは何でもお気軽にご相談下さい /

e-Debit サービス

無料オンライン個別サポート 

ユーザー登録がまだお済でない方でもどなたでもお申込みいただけます!

 [ ZOOM受付時間 ] 毎週水曜日・木曜日 13:00~17:00




▼サービスを使うだけでなく、FC加盟店として取り扱う側にも無料でなれる▼


#イーデビット #eDebit #資金調達 #資金繰り #助成金 #補助金 #支援事業者 #認定支援機関 #補助金申請代行 #ベンダー #ファクタリング #融資 #借入 #キャッシュフロー #入金を早め支払い遅らせる #売掛債権 #買掛債務 #無担保 #審査 #保証委託 #フィンテックス #FINTEX #中小零細企業 #個人事業主 #銀行 #信用金庫 #地銀 #フランチャイズ #FC加盟店 #取扱代理店 #経営者倶楽部 #約束手形制度廃止 #でんさい